11月12日(日)まで、神石高原ティアガルテンにて“山田寿秀「カープと歩んだ60年」展”を開催中です!!

山田さんはティアガルテンがある仙養山の麓にお住まいで、なんとカープファン歴60年です。

その長い歴史の間に、「カープ私設応援団福山支団」を立ち上げられたり、あまりにも足しげく球場にを通うことから、古くからのカープファンにはよく知られた方です。「広島市民球場の一塁側で太鼓叩いたり、応援旗を振っていたりした人懐っこいおじさん」といえば思い出す方もおられるのでは?

そんな方がティアガルテンの近くにお住まいということで、このたび展示させていただくことになりました。

ティアガルテンの展示スペースにぎっしり並んだグッズの数々ですが、これでも選びに選び抜いての品々です。

サインボールや色紙を見て、昔を懐かしんでいただくのはもちろん、ボロボロになった応援旗や穴の開いた太鼓等、山田さんの長い応援生活の品々をぜひご覧ください!特に昔のチケットや球場の写真など、感慨深いものがたくさんあります。

是非お宝の数々をご高覧ください!

場所:神石高原ティアガルテン まきばの夢工房(総合案内所)
日時:11月12日まで ※水曜定休
9:00~17:00